Blog&column
ブログ・コラム

鍛冶工とは?

query_builder 2021/09/22
コラム
32
鍛冶と言うと昔ながらの鍛冶屋をイメージする方も多いかもしれませんが、鍛冶工とは溶接工事を行う職人のことを指します。
しかし、具体的な仕事内容やどのような場所で活躍しているのかあまり知られていません。
そこで今回は、鍛冶工について詳しく解説していきます。

鍛冶工とは
鍛冶工とは、管工事や建築関連の溶接工事などに携わっている職人のことです。
鍛冶工の仕事は専門的な知識や技術が必要で、制度の高い仕事が求められます。
そのため、もの作りが好きで仕上がりのクオリティの高さを求める方には向いている仕事でしょう。
鍛冶工の仕事をするにあたってさまざまな資格が必要になるので、事前に取得するか入社して働きながら取得する必要があります。

鍛冶工が活躍している場所
鍛冶工は、商業施設や工場、マンション、病院などさまざまな場所で活躍しています。
たとえば工場の場合、毎日稼働して徐々に劣化や腐食して破損した配管の溶接工事を行っています。
工場は常に稼働していることがほとんどなので、仕事環境を守りながら丁寧に作業を進めていく必要があります。
そしてビルやマンションの場合は、耐震補強工事や手すりの補強工事などを行っています。

▼まとめ
鍛冶工と聞くと、工場で金属を削る仕事をイメージしていた方もいると思いますが、あらゆる場所でさまざまな工事を行っています。
鍛冶工の仕事は高い技術力が求められますが、未経験からでも働くことは可能です。
弊社では未経験者でも歓迎していますので、鍛冶工に興味のある方は気軽にご連絡ください。

NEW

  • 大阪市平野区の環境施設のボイラー更新工事が完了しました

    query_builder 2021/03/26
  • 溶接の資格の種類ついて

    query_builder 2022/06/05
  • 福利厚生の種類について。人気の福利厚生は?

    query_builder 2022/05/03
  • 福利厚生を充実させるメリットとは?

    query_builder 2022/04/01
  • 福利厚生とは?

    query_builder 2022/03/15

CATEGORY

ARCHIVE