Blog&column
ブログ・コラム

仕上げ工の仕事についてご紹介

query_builder 2021/07/15
コラム
23
機器や部品などの最終仕上げをする仕事を仕上げ工と言います。
では、仕上げ工とはどんな仕事なのでしょうか。
今回は、仕上げ工について詳しくご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね

▼仕上げ工とはどんな仕事?
仕上げ工は、機器や部品の仕上げをおこなう仕事を言います。
主に手工具と呼ばれる、やすり、きさげ、たがね、リーマやタップなどを使って、金属や半製品、製品の仕上げをします。
仕上げは、切除加工やすり合わせ、ラッピング、ネジ立てなどをおこないます。

他にも、機械の分解や組み立て、調整などをする場合もあります。
機器の仕上げがメインですが、仕事内容は多岐にわたると言えます。

▼仕上げ工の給与について
厚生労働省のデータを参照すると、仕上げ工の年収は403万円です。
その中でも、1,000人規模の企業は486万円、100?999人は433万円、10?99人は379万円でした。

▼仕上げ工の年齢について
平均年齢は、1,000人規模の企業は37.2歳、100?999人は41.8歳、10?99人は46歳でした。
年齢は比較的高めですが、仕事内容としては若い方でも活躍できる内容です。

▼まとめ
今回は仕上げ工の仕事についてご紹介しました。
仕上げ工は、機器や部品を完成させるために必要不可欠な仕事です。

もし、仕上げ工の仕事にご興味がある場合は当社で働いてみませんか。
現在当社では、仕上げ工の人材を募集しているので、気になる方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

NEW

  • 大阪市平野区の環境施設のボイラー更新工事が完了しました

    query_builder 2021/03/26
  • 鍛冶工と溶接工の違いについて

    query_builder 2021/10/15
  • 鍛冶工に必要な資格について

    query_builder 2021/10/01
  • 製鉄所で働くうえでおすすめの資格とは?

    query_builder 2021/09/15

CATEGORY

ARCHIVE