Blog&column
ブログ・コラム

プラント建設とは?工場建設との違いはどんなところ?

query_builder 2021/04/25
コラム
7
プラント建設とは一体どのようなものなのでしょうか。
また、工場建設とはどう違うのでしょうか。
詳しく解説していきます。

▼プラント建設とは?
プラント建設と聞いてもピンと来ない方が多いかもしれませんね。
そもそもプラントとは、特殊な製造設備を含む製造工場のことを指します。
例えば、ごみ焼却場や上下水処理場、発電所などが挙げられるでしょう。
普段の生活に欠かせないプラスチックや食品といったものも、このプラントで製造されています。
プラントには色々な種類があり、石油、発電、食品、化学、環境が主なものです。
そうした製造設備を作るための工事がプラント建設と呼ばれています。

▼プラント建設と工場建設の違いはどこ?
工場建設というと、「建物」を建てるイメージが強いのではないでしょうか。
一方プラント建設は建物だけとは限りません。
建物の中に使用する機械を設置したり、配管するのもプラント建設の一部だからです。
さらにプラント建設は、工事が完了した後も日々のメンテナンスや管理が求められます。
大規模なメンテナンスであれば、プラントを停止して行うこともあります。
プラントの種類は様々ですが、建設する際はそのプラントで扱う製品の専門知識も必要です。
建設業界の中でもプラント建設は特殊であり、大きなプロジェクトになると言えるでしょう。

▼まとめ
プラント建設とは、石油や食品など特殊な製造設備を持つ工場を建てることです。
建設には機械の設置や配管も含まれ、工事完了後もメンテナンスや保守が必要となります。

NEW

  • 大阪市平野区の環境施設のボイラー更新工事が完了しました

    query_builder 2021/03/26
  • 労働保険とは

    query_builder 2022/09/02
  • 溶接工(溶接作業)の仕事内容は?

    query_builder 2022/08/01
  • 溶接の種類は?

    query_builder 2022/07/03
  • 溶接の資格の種類ついて

    query_builder 2022/06/05

CATEGORY

ARCHIVE